複合機でできるアレコレ

複合機の様々な機能を紹介します
未分類

資料作成も簡単

2017年6月7日

さまざまな便利機能がある複合機ですが、この機能を使うことで資料作成も簡単に行うことが出来ます。

代表的なもので2in1があります。これは複数の文書を1枚にまとめることが出来る機能です。集約機能とも呼ばれるのですが、ページをまとめることにより用紙の節約やページ数が多い原稿も早く印刷できます。元のデータがパワーポイントや画像が多くあるものの場合、文字の大きさが小さくなっても十分に読め、まとめることにより見やすい資料の作成が可能です。また、複合機をリースで導入しているとカウンター料金が印刷するごとに発生するのですが、この料金の節約にもなります。

このように複合機では簡単に資料作成が出来るのですが、さらにフィニッシャー機能を使うことで製本まで行うことができます。フィニッシャーとは、複合機に取り付けるオプション機器のことです。フィニッシャーには2つの種類があり、それぞれインナーフィニッシャー、サドルフィニッシャーと呼ばれます。違いは複合機のどの場所に取り付けるかで、内側か外側で名前が変わります。フィニッシャーを取り付けることにより、印刷したものを部数単位でホチキス止めできます。配布資料などの作成に効果的で、作業効率を上げることができます。